>>> more

2001年 9月15日(土) 敬老の日

あれから三ヶ月近くの月日が経った。
また、ぞろぞろと「豆腐食いたい、トウフくいたい、とうふクイタイ...」の気持ちが 心の中で大きくなり、とうとう我慢できずに京都へと足を運んでしまいました。

京とうふ藤野(分店)。
まず目指すは、北野天満宮。学問の神様、受験生が集まってくるところですね。
西大路通りを北へ向かい、今出川通りを東へ曲がって、北野天満宮方面へ 向かったのですが、早くも「京とうふ藤野」 のお店を車の中から発見してしまいました。

ともかくは、北野天満宮の駐車場へ車を停めて、お参り。
その後、藤野へと歩いて向かうことにしました。

この藤野は、どうやら分店のほうみたいですね。
お店は綺麗というか、観光客向けというか... ちょっとしたおみやげ物コーナーまでありました。

冷や奴で食べる!という目的からして、木綿豆腐を購入。
ついでに、豆乳ソフトクリームも (^_^;
この、豆乳ソフトクリーム、むっちゃ、「豆乳!」って味でありました。


そのまま歩いて、とようけ屋(とようけ茶屋)。
さてはて。北野天満宮の大鳥居近くから、向かい側にあるお店にいっぱい人が 並んでいるのが見えておりました。
藤野は、道のこちら側でしたから、向かいに渡らずに藤野のほうへと曲がって 歩いていったのです。
歩いている途中に、「もしかして、とようけ屋 がやっている店舗のひとつかな」と考えており、気になっていたので、 藤野を出た次に、こちらのほうへむかいました。
近づいてみると、やはりやはり人が大勢店前で待っている。
とようけ屋が経営している、「とようけ茶屋」でした。
ちゃんと料理した豆腐を食べたいときには、こちらで食するといいのではないでしょうか。
まっ、私は豆腐を買って帰ることしか考えてなかったので、茶屋には入りませんでした。

茶屋とはいいながらも、店先では当然のように、豆腐を販売しております。
こちらも、本店のほうまでは行かずに、ここで豆腐を買って帰ることにしました。


なぜか迷った北浦豆腐店(天神とうふ)
さて。あともう一店、近くに「北浦豆腐店」があるらしい。
しばらく歩いてみるものの、よくわからないので、車でぐるぐる廻ることにした。

が、
むっちゃアホでした。
むちゃくちゃ近くにありました。
北野天満宮のすぐ東側です。どうやら、北野天満宮の駐車場へ入ることで頭がいっぱいで、 道の反対側はよく見ていなかったらしい...


藤野や、とようけ屋は、すでに豆腐はパックに入っていたわけだけど、ここ北浦豆腐店 では、店先の水槽(? ←なんて呼ぶのか知らないのだ)の中に豆腐が沈んでいる。
店の奥のほうに居たおばちゃんに声をかけ、木綿豆腐を頼む。
するとおばちゃん水槽(?)から豆腐をすくいあげてパックに入れ、シートを目の前で プレスしてくれた!!!
そう、「天神とうふ」とすでに描かれたシートを、パックの上へ敷いて、プレス機で ガシャっと。
初めてみた。

正確に言うと、もしかしたら幼稚園よりも小さい頃には、うちの近所の豆腐屋も そんなことをしていたのかもしれないから、見たことがあるのかもしれないけれど、 私にはそんな記憶は残っていない。
最近はスーパーでパックされた豆腐ばっか買っているわけだから、こういうパックする 作業を売る間際にするのを見ることなんてないよなぁ...


お休みだった小川豆腐店(小川大徳寺京豆腐)
さて。北野天満宮付近のめぼしい豆腐屋をまわり終えたので、わりと車ですぐ行けそうな、 大徳寺の小川豆腐店へ行ってみる。
ここはわりとすぐに店が見つかった。けれど、けれど、シャッターが閉まっておりました。
土曜日が休みなんだろうか。それとも祝日だから休みだったんだろうか。
どちらかはわからない。
でも、場所はきちんと確認できたから、いつでもまたこれるぞ!っと。


売り切れだった入山豆腐店
しょうがないので、次の標的を...
入山豆腐店は、車が停められるような道ではない、細い道沿いにありました。
いかにも古くから続く豆腐屋さんといった感じのお店です。
でも、でも、店の前には「とうふ売り切れました」の看板が。
なんてこったい!


ようやく買えた丁子屋老舗
二店も空振りに終えて意気消沈した私は、丁子屋へと向かいました。
ここは、今出川通りを寺町通りを越えて東へ行ったあたり、道の南側にありました。

店へ入ってみると、豆腐が見あたらない!!
あぶらげや、がんもなんかは並べてあるんだけど。
もしや... という重いが頭をよぎる。

ほどなくでてきたおばちゃんに、「もめんとうふください」と言ってみる。
するとおばちゃん、安い方の豆腐がいいか、美味しいほうの豆腐がいいかと 聞きながら、業務用冷蔵庫から豆腐を取り出しよる。
あぁ、豆腐がみあたらんわけや。
迷わず、美味しいほう!を選択しちゃいました。



食べ比べ

さてさて。食べ比べである。
なんと前回に引き続き、今回も雨。
まったくついていない。でも、北野天満宮の駐車場にいた「札幌」ナンバーの レガシーの中でガイドブックを広げていたカップルよか、ずっとマシじゃろう。
ともかく、今回も帰って食べ比べすることにした。

買ってきた順番に、京とうふ藤野から。
もろに冷や奴向けと銘打っているだけあって、この豆腐は美味しい。
柔らかタイプ。森嘉風の柔らかさだけど、味がある。
次に、とようけ屋山本。
こちらはもうちょっと中身が詰まった感じ。
冷や奴専用ではなく、何にでもあいそう。
こういう感じ、私は好きだなぁ。
でも、冷や奴限定なら、藤野のほうが上かなぁ。
さらに、北浦豆腐店。
さらにさらに堅くした感じ。
冷や奴にはあわないかな。
でもそのかわり、湯豆腐にするなら、この豆腐を選ぶな。
そして、丁子屋さん。
ここの豆腐は、北浦さんの豆腐に近い。
これも湯豆腐とか、白和えにするとよさそうな感じ。


やっぱり、こうして食べ比べてみるとよくわかるけれど、豆腐って全然味違うね。
今回、北野天満宮の近くで三店ほど廻ってきましたが、すべて歩いて回れる距離に ありますので、もし、北野天満宮へ参拝されることがあるようならば、 三店とも廻って豆腐を買って帰ることをお奨めします。
え? そんなに豆腐あっても食べきれないって?? ごもっともです...

でも、豆腐って美味しいですよ。

ここの豆腐が美味しい!というのがあれば、こっそり教えてください。
引き続き情報お待ちしております。
→こちらまで。
nonoz@do-z.net

※ SPAM対策のため、一部全角文字を使用しています。ご注意ください。


>>> more